サプリン

あふれる情報の中からちゃんとした健康に関する情報を

月別アーカイブ:2019年12月

no image

鉄 赤血球を構成し、酸素を運搬する(鉄欠乏性貧血、疲労、免疫力低下に関連)

2019/12/23  

女性に不足しやすいミネラル 鉄は全身に酸素を運ぶ赤血球に含まれるヘモグロビンを構成するミネラルです。人体には3~4g存在しますが、そのうち約70%は赤血球のヘモグロビンや、筋肉中に存在するミオグロビン ...

no image

中鎖脂肪酸 脂肪をつきにくくする機能(運動持久力、メタボリックシンドローム、肥満に関連)

2019/12/23  

医療・介護現場で概要使用されている飽和脂肪酸 中鎖脂肪酸は、炭素どうしの二重結会を持たない飽和脂肪酸です。飽和脂肪酸は、炭素を結ぶ鎖の長さによって、短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸に分けられます。 ...

no image

セレン 抗酸化作用があり、老化を防ぐ(老化、動脈硬化、筋力低下、心筋症に関連)

2019/12/23  

日本の土壌に豊富に含まれるミネラル セレンは体内に10mgほどしかないミネラルですが、抗酸化作用があり、水銀やヒ素、カドミウムなどの有害物質の毒性を弱める働きもあります。 セレンを多く含む土壌でつくら ...

no image

スルフォラファン ブロッコリーの新芽に含まれる強い抗酸化力を持つ成分(肝機能障害、免疫力低下、ピロリ菌に関連)

2019/12/23  

解毒酵素を活発化させるファイトケミカル アブラナ科の野菜にはカロテノイドラボノイドのほかにも硫黄化合物などファイトケミカル(植物の持つ化学物質)が多く含まれていますが特にブロッコリーの新芽には、成熟し ...

no image

食物繊維 腸内の乳酸菌を育て便通を助ける(便秘、整腸作用、糖尿病、脂質異常症、大腸がんに関連)

2019/12/23  

食物中の消化されない成分 食物繊維は、ヒトの消化酵素で消化されない食物中の難消化性成分の総称です。食生活の欧米化に伴い、ほとんどの日本人が不足気味の成分なので、積極的な摂取がすすめられています。 食物 ...

no image

シトルリン 血流改善などさまざまな効果(血行不良、むくみ、冷え性、疲労、美肌)

2019/12/23  

スイカから発見された遊離アミノ酸 シトルリンは、1930年に日本でスイカから発見された遊離アミノ酸の一種です。シトルリンは、ウリ科の植物・多く含まれており、一酸化窒素の産生を促すことで、血管を拡張させ ...

no image

システイン 美肌と肝臓に効果的な含硫アミノ酸(肝機能障害、疲労、シミ・そばかすに関連)

2019/12/24  

乳幼児の必須アミノ酸でグルタチオンの主成分 システインは硫黄を含む含硫アミノ酸です。成人では必須アミノ酸ではありませんが、体内合成量が十分でない乳幼児には不可欠です。 システインは生体内の重要な抗酸化 ...

no image

コンドロイチン硫酸 軟骨のもとになる成分(関節痛、腰痛、動脈硬化に関連)

2019/12/24  

関節軟骨、骨、脳組織に含まれる重要な成分 コンドロイチンの語源は「軟骨のもと」という意味のギリシャ語「コンドロス」です。コンドロイチンはたんぱく質と結合して、軟骨や皮膚など、体内に多く存在しています。 ...

no image

コラーゲン 肌にハリと潤いを与え、丈夫な骨をつくる(肌の老化、関節痛)

2019/12/24  

人体のたんぱく質の約30%を占める コラーゲンは繊維性のたんぱく質で、人体のたんぱく質の約30%を占めています。皮膚、骨、腱などに広く分布し、細胞どうしをしっかりと結びつけ、丈夫にする働きがあります。 ...

no image

コエンザイムQ10(ユビキノン) エネルギー生成や抗酸化作用でアンチエイジング(心臓病、免疫力低下、肌の老化、疲労に関連)

2019/12/24  

抗加齢作用を持つ補酵素 コエンザイムQ10は、抗加齢作用で注目される補酵素です。生物界に広く分布する(ユビキタス)ことから、ユビキノンとも呼ばれます。 脂溶性のビタミン様物質で、体内でも合成されるコエ ...

Copyright© サプリン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.