サプリン

あふれる情報の中からちゃんとした健康に関する情報を

月別アーカイブ:2019年12月

no image

エリスリトール 糖質コントロールと虫歯予防に(虫歯、歯周病、口臭、肥満、糖尿病に関連)

2019/12/24  

ゼロ・カロリーの甘味料 エリスリトールは、キノコや果物に含まれる糖アルコールに分類されます。甘味度が砂糖の75%程度ある天然の甘味料で、カロリーがほとんどないので糖尿病患者の食事にも使用されています。 ...

no image

n-3系不飽和脂肪酸 食品から摂取する必要がある必須脂肪酸(循環器疾患、血行障害、脂質異常症、脳機能低下に関連)

2019/12/24  

人体内では生合成できない重要成分 n-3系不飽和脂肪酸は、細胞膜構成成分の一つで、オメガ3系ともいわれます。イヌイットがアザラシなどの脂肪の多い食生活にも関わらず、心臓病発生率が低いという1970年代 ...

no image

EPA(エイコサペンタエン酸、IPA) 血液をサラサラにする不飽和脂肪酸(血栓症、高血圧、肥満、花粉症、うつに関連)

2019/12/24  

青魚などに含まれる必須脂肪酸 EPAは、イワシなどの青魚に含まれる必須脂肪酸、n-3系の不飽和脂肪酸です。魚やアザラシを常食するイヌイットでは、脂肪摂取量が多いにもかかわらず血栓症や心疾患が非常に少な ...

no image

イノシトール 脂肪肝を防ぎ、生活習慣病を予防(脂肪肝、動脈硬化、脳の老化防止、パニック症候群に関連)

2019/12/24  

ビタミンB群のような働きをする糖質の仲間 イノシトールは、糖質の仲間の糖アルコールで、甘みはあるものの消化吸収されにくいという特徴がありますが、その働きから、ビタミンB群の一種ともいわれています。 食 ...

no image

イヌリン 腸内の乳酸菌を育て便通を助ける(糖尿病、便秘、脂質異常症に関連)

2019/12/24  

腸内細菌を育てる食物纖維 イヌリンは難消化性の多糖類で、腸内細菌が利用できる水溶性の食物繊維です。食物繊維は、ヒトの消化酵素で消化されない食物中の難消化性成分の総体です。ごぼう、きくいもなどのキク科植 ...

no image

イソフラボン 女性ホルモンと同様の働きで骨粗しょう症を予防(更年期障害、骨粗しょう症、乳がん、動脈硬化、高コレステロール血症に関連)

2019/12/24  

植物由来のポリフェノール女性ホルモンに類似する機能 イソフラボンは、植物性ポリフェノールの一つです。女性ホルモンのエストロゲンと似ているため、「フィトエストロゲン(植物エストロゲン)」と呼ばれます。大 ...

no image

アントシアニン ポリフェノールの赤色~青色の天然色素(動脈硬化、高血圧症、肝機能障害、目の疲れ、高コレステロール血症に関連)

2019/12/24  

身近な食品に含まれる天然色素 アントシアニンは植物に含まれる紫色系の色素で、ポリフェノール類に属し、ぶどう、ビルベリー、ブルーベリー、カシス、黒大豆(黒豆)、小豆、紫いも、赤キャベツなどに含まれていま ...

no image

α-リポ酸(チオクト酸) 強い抗酸化力で細胞の老化を防ぎ、糖代謝を高める(糖尿病、肝機能、脳の老化防止に関連)

2019/12/24  

ネットワーク系抗酸化物質の一つ α-リポ酸は、細胞内でエネルギーをつくり出す際に必要な物質で、糖の分解を担っています。栄養素としてビタミンに似た働きをするビタミン様物質であり、抗酸化物質です。体内での ...

no image

a-リノレン酸 心血管疾患リスクを減らすn-3系脂肪酸(動脈硬化、心筋梗塞、花粉症、脂質異常症、アトピー性皮膚炎に関連)

2019/12/24  

植物油の主成分である脂肪酸 a-リノレン酸はヒトの体内では合成することができないため、食品から摂取することが必要とされている必須脂肪酸です。 a-リノレン酸はその構造の中に炭素の二重結合を2つ以上持つ ...

no image

アラキドン酸(ARA) 神経伝達を強化し、脳を活発化 (加齢による脳機能低下、うつ傾向)

2019/12/24  

脳の働きをサポートする重要な成分 ARAは、n-6系脂肪酸の一種で細胞膜の中のリン脂質を構成する主要な成分です。 脳、肝臓、皮膚などに存在し、特に脳のリン脂質に多く含まれており、脳細胞の生成に関与する ...

Copyright© サプリン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.