サプリン

あふれる情報の中からちゃんとした健康に関する情報を

未分類

no image

マグネシウム 骨の構成成分であり、さまざまな代謝をサポートする(けいれん、不整脈、心筋梗塞、高血圧症、イライラ、頭痛に関連)

2019/12/24  

骨や肝臓、筋肉、血液などに分布し酵素の働きを助ける マグネシウムは成人の体内に20~25gほど存在し、そのうち6割ほどは骨に含まれ、カルシウムやリンととも、骨を構成する重要な成分となっています。 それ ...

no image

ホスファチジルセリン 記憶力・集中力を高め老化防止(加齢による脳機能低下、アルツハイマー病に関連)

2019/12/24  

脳に含まれるリン脂質で、脳神経に有効 ホスファチジルセリンは、脳や神経組織に多く含まれるリン脂質の一種で、ヒトの脳の全リン脂質の約18%を占めます。ホスファチジルセリンは血液凝固反応で働くことが知られ ...

no image

ペプチド類 アミノ酸のさまざまな結合による化合物(高血圧、筋肉の修復・増強、アンチエイジング、ミネラルの吸収促進に関連)

2019/12/24  

由来する食物ごとに異なる名前 ペプチドは、アミノ酸が数個つながった構造を持ち、アミノ酸とたんぱく質の中間の性質を持つ成分です。ペプチドは、もととなるたんぱく質により働きが異なり、由来する食品に基づく名 ...

no image

ペクチン 腸内の乳酸菌を育て、便通を助ける(便秘、整腸作用、糖尿病、脂質異常症、大腸がんに関連)

2019/12/24  

整腸効果を持つ水溶性食物繊維 ペクチンは主に高等植物の細胞間に存在し、セルロースとともに細胞壁を形成しています。いちご、ラズベリーには含有量が少なく、柑橘類、りんごなどに多く含まれます。食品添加物とし ...

no image

β-クリプトキサンチン 強い抗酸化作用でがん予防に役立つ(骨粗しょう症、糖尿病、免疫力低下、がんに関連)

2019/12/24  

体内蓄積期間が長いカロテノイド β-クリプトキサンチンはアスタキサンチンなどと同じく、動植物の赤、黄色などの色素成分であるカロテノイドの仲間です。カロテノイドは優れた抗酸化作用があるこで注目されていま ...

no image

プロテイン(たんぱく質) 体をつくる主成分で、体の機能維持にも欠かせない(体力の衰え、筋肉、骨量の低下、免疫力低下に関連)

2019/12/24  

体を構成する最も重要な成分 プロテイン(たんぱく質)は三大栄養素の一つ。筋肉や内臓、皮膚など、体を構成する主成分として重要です。ギリシャ語の「最も大切なもの」という単語が語源となっています。 体内で行 ...

no image

フコイダン ヌルヌル成分が免疫力をつけ、身体を守る(免疫力低下、ピロリ菌、がん、脂質異常症に関連)

2019/12/24  

海藻の自己修復成分で、褐藻類に含まれる 海藻の表面にある独特のヌルヌルした成分、その一つがフコイダンです。フコースいう単糖類を主成分とする多糖で食物繊維の一種です。海藻の中でも昆布、ワカメ、モズク、ひ ...

no image

フェルラ酸 イネ科植物由来のポリフェノール(シミ、脳機能低下、アルツハイマー病、高血圧に関連)

2019/12/24  

酸化防止剤、化粧品使用が承認されたポリフェノール フェルラ酸はイネ科植物の細胞壁に多く含まれるポリフェノールです。抹茶の退色防止やバナナの黒変防止などの酸化防止剤としての使用が認められています。 原料 ...

no image

ビタミンK 出血を止め、健康な骨の形成に関わる(血液凝固作用、骨粗しょう症、新生児メレナに関連)

2019/12/24  

血液凝固をサポート。腸内菌によっても合成される ビタミンKは血液凝固に関わる脂溶性ビタミンで、血液を固める酵素の成分として働きます。 また、カルシウムが骨に沈着するときに必要なたんぱくの合成に関わり、 ...

no image

ビタミンE 細胞の酸化を抑え、老化を防ぐ(循環器疾患、肩こり、頭痛、冷え性、精力減退、月経不順、月経前症候群(PMS)に関連)

2019/12/24  

老化や生活習慣病を予防する「若返りのビタミン」 ビタミンEは脂肪組織、筋肉、肝臓、骨髄、子宮など多くの人体組織に存在する脂溶性ビタミンです。別名トコフェロールとも呼ばれ、α、β、γ、δの4つのタイプが ...

Copyright© サプリン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.