サプリン

あふれる情報の中からちゃんとした健康に関する情報を

未分類

核酸 生命の遺伝を司り、さまざまな疾病にも関与(老化、貧血、冷え性、がん、認知症に関連)

更新日:

生命の遺伝を司り、細胞の新陳代謝に不可欠

遺伝子情報を持つ高分子のDNA(デオキシリボ核酸)とRNA(リボ核酸)を合わせて核酸といいます。動物や植物の細胞核の中にあり、生命の遺伝を司る役割を担っています。DNAは新しい細胞をつくる(細胞分裂)にあたって遺伝情報を伝え、RNAがその情報をもとにアミノ酸を結合させ、たんぱく質を合成します。細胞の新陳代謝に欠かせない成分です。

細胞修復で老化予防にまたがん予防や認知策改善にも

核酸は細胞の増殖や活性を促すため、老化を防ぐと考えられています。核酸が不足したり機能しなかったりすれば、細胞の新陳代謝が正常に行われなくなり、老化につながります。

また、正常な細胞分裂が行われず、いわゆる細胞のコピーミス(遺伝子の情報ミス)が起こると、老化現象だけでなく、がんなどの疾病が発症します。
また、核酸は細胞修復にも機能しています。脳神経はほとんど細胞分裂をしませんが、核酸の働きによって修復や活性が促され、アルツハイマー型認知症の改善にも役立つことが期待されています。

さらに血流をよくして冷え症のや貧血の予防、また手術前後治療における細胞の損傷修復治療の促進にも役立つとされています。
また、最新のニュースでは、国立がんセンターが乳がん治療に対する核融の薬理効果を明らかにし、核酸医薬で初の純国産化をめざすと報告されています。
核酸を含む食品には、鶏・牛レバー、イワシ、サケの白子、酵母などがあり、動物性の食品に多く含まれます。

プリン体が痛風の原因にも

高尿酸血症の人は、核酸中のプリン体が痛風の原因となる可能性があるので、とりすぎには注意しましょう。
また妊婦のサプリメント摂取は、DNAが胎盤を通過して変異原となる可能性があるという説があるので控えたほうがいいでしょう。
サプリメントとして核酸を含む乳児用ミルクは、小児に対しておそらく安全だといわれています。

-未分類

Copyright© サプリン , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.